ブログ

  1. ものづくり・商業・サービス革新補助金 公...

ものづくり・商業・サービス革新補助金 公募開始

こんにちは。奈良・大和西大寺のえん税理士事務所、女性 税理士の安村です。

えん税理士事務所では確定申告時期に入り、忙しい日々です。

確定申告は3月16日(月)までです。遅れないように申告しましょう!

 

さて、下記助成金の公募が始まりました。

活用を検討されている事業者様は早めに動きましょう!

—————————
ものづくり・商業・サービス革新補助金

目的

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関やよろず支援拠点等と連携して、革新的な設備投資やサービス開発・試作品の開発を行う中小企業を支援します。

対象者の詳細

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・中小企業による共同体で、以下の要件のいずれかを満たすこと。
1.革新的なサービスの創出
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出等であり、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
2.ものづくりの革新
「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した画期的な試作品の開発や生産プロセスの革新であること。
3.共同した設備投資等による事業革新
複数の企業が共同し、ITやロボット等の設備投資により、革新的な試作品開発等やプロセスの改善に取組むことで、共同事業者全体の3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

支援内容・支援規模

1.革新的なサービスの創出(補助率 2/3)
(1)一般型  補助上限額:1,000万円
(2)コンパクト型 補助上限額:700万円
2.ものづくりの革新(補助率 2/3)
補助上限額:1,000万円
3.共同した設備投資等による事業革新(補助率 2/3)
補助上限額:共同体で5,000万円(500万円/社)

募集期間

平成27年2月13日から平成27年5月8日まで

対象期間

交付決定日から平成28年6月30日まで