ブログ

  1. 小規模企業共済...

小規模企業共済

こんにちは。奈良のえん税理士事務所、代表の安村摩耶です。

今朝の通勤風景です。もみじのじゅうたんがとっても綺麗でした。

写真 (4)

さて、えん税理士事務所では個人の確定申告に向けて打ち合わせの日々です。

打ち合わせでは、ご一緒に事業の一年を振り返り、来年度の目標を立てます。

そして税金の負担がいくらになるかの納税予測を行います。

より節税になる方法がないか、法人になった場合や、消費税の簡易課税制度を適用した場合等、

様々なパターンで検討を行います。

クライアントの皆さまのほとんどが年々成長されているので、とてもいい刺激を頂いています。

お打ち合わせの際に個人事業の方にお勧めしているのが「小規模企業共済」です。

小規模企業共済は国が作った経営者の退職金積立制度です。

掛金を積立、廃業時等に共済金を受け取ることが出来ます。

最大のメリットは、毎月の掛金が全額所得から控除できることです。

受取時は「退職所得」扱いとなり、税負担が軽減されます。

個人事業の所得は、所得税、住民税、事業税、国民健康保険と多岐に影響を及ぼします。

年金財源も不足しており、個人事業の場合は基本的に基礎年金部分しか受給できません。

将来に備えるのであれば、掛金が所得から全額控除でき、節税効果がある「小規模企業共済」がお勧めです。

1年分の掛金を一括で前払することにより、支払った掛金を全額、所得から控除することも出来ます。

詳細は「小規模企業共済」のHPでご確認ください。

確定申告のご相談・ご依頼を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。