ブログ

  1. 租税教室...

租税教室

こんにちは。奈良のえん税理士事務所、代表の安村摩耶です。

急に寒くなってきましたね。週末は庭のレモンをシロップや果実酒にしました。ビタミンをいっぱいとって風邪予防しようと思います。

さて、奈良の小学校で税金の授業をしました。

6年生の公民で税について学ぶ導入として、「税の大切さと税の役割」について伝えました。税理士は社会貢献の一環として、こういった租税教室を行っています。

税の話って、億や兆といった大きな数字が出てきます。まずは1億円がどんなものか、ジェラルミンケースの1億円を見て、触って、持ってもらいます。1億円すごいでしょ~!子ども達は大喜び。いっぱい触って遊んでもらいました。本物ではありませんが…(笑)

b-1

これがとっても重くて、1億円の重みをしっかりと感じることが出来ます。刑事ドラマでジェラルミンケース出てくるけど、持って逃げるの大変だな~。腰痛もちの私は3階まで運ぶのが大変で…

a-1

さらに町づくりシートを使って、みんなの身近にある公共施設について理解を深めてもらいます。

日本の財政状態についてもしっかりと学んでもらいました。

ちょうどもうすぐ衆議院選挙なので、税金の使い道を決める政治家を選ぶ大切さについてもお話しました。まだ選挙権はないけれど、日本の未来を担う子ども達が税金や政治について興味を持ってくれたらうれしいと思います。

田舎の小学校で、子ども達が素直で元気いっぱい。とても可愛かったです。

子ども達が大きくなった時に、平和で豊かな日本であってほしいと思います。子ども達に明るい未来を届けるために、私達大人はしっかりと頑張らないといけませんね。

中小企業が元気になることで日本の経済がよくなります。中小企業が元気に発展し続けるために、税理士として精一杯サポートし続けていきたいと思います!