ブログ

  1. 合同会社と株式会社...

合同会社と株式会社

こんにちは。奈良・大和西大寺のえん税理士事務所、女性 税理士の安村です。
あっという間に秋を感じる季節となりましたね。

9月は運動会、文化祭と楽しく過ごさせて頂きました(^^♪

さて、昨年も年末頃から創業のご相談を多数頂きました。
当事務所では合同会社を設立されるクライアントが増加しています。

合同会社は株式会社より若干認知度が低いですが、
株式会社と同様の税法が適用になり、経営の自由度が高く、
設立時の法定費用(税金)が株式会社より14万円程度安く済みます。
また出資者責任も株式会社同様に間接有限責任です。

代表者の肩書は株式会社は「代表取締役」、合同会社は「代表社員」となります。途中で合同会社から株式会社への変更も可能です。

BtoBなど会社との取引が多い場合は株式会社がお勧めですが、
個人の方を相手にする事業の場合は合同会社の方が自由度が高くお勧めです。美容業や介護事業所、飲食業等は表に出るのが屋号なので合同会社という選択もありかもしれません。

えん税理士事務所では合同会社と株式会社の比較表やメリット、デメリットについてもご説明します。融資に関しては継続して毎月1件以上の融資実績がございます。

創業前からサポートさせて頂きますので、来年の創業に関してもお早目にお問い合わせください。